松山貴至デザイン事務所

  1. HOME
  2. 制作実績(リスト表示)

Database Publishing

「データベースからの情報発信」を軸に、事業のデジタル化を推進しています。商品在庫管理、販売管理、顧客管理等の管理システムを構築。さらに、管理した情報を必要に応じて発信する「データベースパブリッシング」を用いることで、鮮度の高い良質な情報発信が可能になると考えております。

  1. ティーフォルム データベース Webサイト

    #

    0052

    Database Publishing,

    Web

    作品タイトル
    ティーフォルム データベース Webサイト
    クライアント
    大洋金物株式会社 ティーフォルム事業部
    制作年
    2009–2011年

    “清潔感・上質感”の訴求と“機能性・利便性”の追求を実現

    70年代より建築空間を演出する“もの”を独自の視点でセレクトし、輸入販売をしてきたクライアントの先進性、独自性を伝えうる商品カタログウェブサイトと業務支援システムを制作。商品・販売・在庫・顧客を管理するシステムをファイルメーカーにて開発し、その一部である管理商品の画像情報、文字情報をウェブサイトで公開するための動的連動システムを組み込む事でデータベースパブリッシングを実現した。商品カタログサイトとしての検索性を高めるのはもちろんのこと、水まわり商品のウェブサイトとしての“清潔感”と“上質感”を訴求。商品・在庫管理とウェブでの商品紹介が同時に行える実務的利便性にも重きを置いた。

    • 初期開発(企画・構造設計・デザイン・コーディング HTML / CSS)
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当

    商品・販売・在庫・顧客管理およびデータベースパブリッシング

    商品・販売・在庫・顧客を管理するシステムをファイルメーカーにて開発。その一部である管理商品の画像情報、文字情報をウェブサイトで公開するための動的連動システムを組み込む事でデータベースパブリッシングを実現。

Publishing

編集出版の分野においてカタログ・ブックレット、Web、DVDとマルチメディアを駆使した企画・構成・編集・デザインを展開しております。

  1. Jump up “individual” / Kick up “family”

    #

    0037

    Publishing,

    Cross Media

    作品タイトル
    Jump up “individual” / Kick up “family”
    クライアント
    永井英男(美術作家)
    制作年
    2010年

    現代美術作品とのコラボレーション。作家: 永井英男「ドローイングを元に製作された2種のスクリーンセーバー・データと、同ドローイングによるパラパラマンガ2点、オリジナルドローイング1点がセットとなったエディション作品。」
    株式会社ノマル在籍時にパラパラマンガ、パッケージ、付録(3D赤青めがね)のデザインとスクリーンセーバーの映像制作を担当。

    • © Hideo Nagai & Nomart Editions, 2010
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  2. dotes Web

    #

    0041

    Publishing,

    Web

    作品タイトル
    Webサイト
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010–2011年

    ドットエス オフィシャルサイト。ドットエスの世界観とバックボーンが伝わる映像をスクリーン全面に映し出した。サイトマップは極めてシンプルに最新の活動情報と過去の記録アーカイブを主としている。

    • dotes(Takayuki Hashimoto / 橋本孝之 + sara + MEGAMATSUYAMA)
    • Produced by Satoshi Hayashi / 林聡
    • © dotes & Nomart Editions, 2010
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  3. dotes product

    #

    0031

    Publishing,

    Cross Media

    作品タイトル
    Interference音源編集、CD装丁
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010年

    2010年5月28日、ギャラリーノマルで開催したライヴ「Interference(干渉)」のリハーサル時の録音からマキシシングルを制作し、ライヴ当日に来場者に配布。

    ギャラリーノマルにおける展覧会「中西信洋展 - Interference」タイトルと同じく、「Interference(干渉)」をテーマにしたインプロヴィゼーション。ライヴ毎にテーマを設定し、毎回新しいアプローチで演奏を展開しているドットエスの橋本孝之とsaraが互いの音で“干渉”し合う試み。 会場には中西信洋による映像のインスタレーションが展示され、観客はループ投影される幾つもの映像(中西の身体部位)が互いに干渉し合う空間の中で映像と映像、映像と音、音と音の干渉を体感。

    • Interference 干渉 / Recorded at Gallery Nomart, May 2010 Limited Edition
    • dotes(Takayuki Hashimoto / 橋本孝之 + sara + MEGAMATSUYAMA)
    • Produced by Satoshi Hayashi / 林聡
    • © dotes & Nomart Editions, 2010
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  4. dotes product

    #

    0030

    Publishing,

    Cross Media

    作品タイトル
    LIVE at JAZZBAR BLUEMONK, OSAKA映像編集、DVD装丁
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010年

    ギタリスト、アレンジャー、シンガーソングライターのkawol(From Tokyo)とドットエスによる共演ライヴ。2010年3月20日、JAZZBAR BLUEMONK にてそれぞれのステージに加え、kawol × ドットエスのインプロヴィゼーションが行われた。その貴重なライブ映像と音源をDVDとして編集している。

    • dotes(Takayuki Hashimoto / 橋本孝之 + sara + MEGAMATSUYAMA)
    • Produced by Satoshi Hayashi / 林聡
    • © dotes & Nomart Editions, 2010
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  5. dotes product

    #

    0028

    Publishing,

    Cross Media

    作品タイトル
    “phase_timescape Session!”映像編集、DVD装丁
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010年

    2010年2月26日、ギャラリーノマルで開催したイベントのライヴ映像。イベントの記録映像にプロデューサーである林聡が編集を加えた、ドットエスの世界観を象徴する映像作品となっている。

    • dotes(Takayuki Hashimoto / 橋本孝之 + sara + MEGAMATSUYAMA)
    • Produced by Satoshi Hayashi / 林聡
    • © dotes & Nomart Editions, 2010
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  6. dotes product

    #

    0025

    Publishing,

    Cross Media

    作品タイトル
    .es CD&DVD映像編集、DVD装丁
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010年

    .es(CD)

    ファースト・アルバム。09年10月結成後の初ライヴで演奏した構成に添って収録。ライヴ録音、アルバムのための再録、スタジオやギャラリーでのフリーセッション時の録音より。

    obsession(DVD)

    映画監督・辻村浩司が現代美術作家・稲垣元則のアートとドットエスのサウンドを映像化した作品。

    • dotes(Takayuki Hashimoto / 橋本孝之 + sara + MEGAMATSUYAMA)
    • Produced by Satoshi Hayashi / 林聡
    • © dotes & Nomart Editions, 2010
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  7. dotes obsession

    #

    0024

    Publishing,

    Video

    作品タイトル
    obsession映像作品
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010年

    ドットエス 1st アルバムのためのコンセプト映像作品。

    映画監督・辻村浩司が現代美術作家・稲垣元則のアートとドットエスのサウンドを映像化した。映像編集とモーショングラフィックを担当。

    • Music and Performance .es
    • Art and Visual Motonori Inagaki
    • Film Editing and Special Effects Takashi Matsuyama
    • Directed by Hiroshi Tsujimura
    • Produced by Satoshi Hayashi
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  8. 防災&安心ブック

    #

    0008

    Publishing,

    Print

    作品タイトル
    防災&安心ブック2009年1月17日発行
    クライアント
    FM OSAKA
    制作年
    2009年

    株式会社エフエム大阪発行の災害への備えと防災意識を高める「防災ハンドブック」のデザインを株式会社ノマル在籍時に担当。ご家族皆様に読んで頂くための工夫として、塗り絵ができるページを設け、お子様と一緒に災害への備えと防災意識を高めながら「わが家の防災ハンドブック」完成していただけるように制作。

    • 編集協力(順不同):大阪府 総務部危機管理室、気象庁 大阪管区気象台、社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会
    • 特別協力:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
    • 発行:株式会社エフエム大阪 http://fmosaka.net
    • 発行人:原田久夫
    • 編集・デザイン:ティー・オー・シー株式会社/株式会社ノマル
    • 印刷:新日本印刷株式会社
    • ※本冊子に掲載の情報は、平成21年1月17日現在の情報です。
    • ※本冊子の無断転載、複写、複製を禁じます。
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  9. 森口ゆたか 1985–2008

    #

    0011

    Publishing,

    Cross Media

    作品タイトル
    Yutaka Moriguchi 1985–2008
    クライアント
    森口ゆたか(美術作家)
    制作年
    2009年

    現代美術作家森口ゆたかの、1985年から2008年の活動を記録したカタログレゾネをDVDで制作。近年の映像インスタレーションから初期作品のファウンドオブジェクトによる立体作品等も収録。作家の作品性をDVDというメディアが効果的に伝えている。

    • 森口ゆたか Yutaka Moriguchi 1985–2008/発行日:2009年7月1日
    • 写真撮影:高嶋清俊、成田弘、福永一夫/映像撮影:岸本康/使用音源:SOFT WAVE1(作曲:吉村弘)、TROIS GYMNOPEDIES(作曲:Erik Satie)/協力:芦屋市立美術博物館、伊丹市立美術館、川村記念美術館、京都市美術館、西宮市立大谷記念美術館、水戸芸術館、和歌山県立近代美術館、アートコートギャラリー、INAXギャラリー2、ONギャラリー、C.A.P、海岸通ギャラリー・CASO、ギャラリーココ、ギャラリーQ、ギャラリー白、Gallery はねうさぎ、信濃橋画廊、NPO和歌山芸術文化支援協会、中北音楽研究所、Yoko Yoshimura、有限会社 SKKY、今西智洋
    • 編集・出版:ノマルエディション/アートディレクション:林聡/編集:今中規子、山田将也、新出紀子/デザイン:松山貴至、井本圭祐/印刷・製本:株式会社明文社/日本音楽著作権協会 V-0900257
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  10. LOVERS LOVERS

    #

    0005

    Publishing,

    Print

    作品タイトル
    LOVERS LOVERS —大西伸明展—展覧会図録、展覧会告知ツール
    クライアント
    入善町 下山芸術の森 発電所美術館
    制作年
    2008, 2009年

    入善町 下山芸術の森 発電所美術館で行われた大西伸明展のためのツール。展覧会の図録として、さらに現代美術作家・大西伸明のプロモーションブックとして制作したアートブックとテキストブックは、発電所美術館版と取り扱い画廊であるギャラリーノマル版との差別化のため二種類の封筒を制作し、その中に納めることで封筒に表紙の機能を持たせる形態とした。アートブックの中には作家の作品である蝶のドローイングのイメージをシルクスクリーンで印刷し付録として添付。その後、より作家の作品シリーズと結びつけた別装丁版を制作した。

    • タイトル:大西伸明 LOVERS LOVERS
    • 編集:今中規子、山田将也
    • デザイン:松山貴至、井本圭祐
    • シルクスクリーン:吉田亘
    • アートディレクション:林聡
    • 翻訳:柳澤由香子
    • 撮影:高倉英俊、豊浦英明、北村光隆、福永一夫
    • 写真提供:北陸電力株式会社、INAXギャラリー2、アートコートギャラリー
    • 編集・出版:ノマルエディション
    • 印刷・製本:株式会社明文社
    • 発行日:2009年3月12日第2版(2008年11月20日初版発行)
    • 価格:1,600円
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  11. OUSHIZOKEI KEIZOUSHIO

    #

    0004

    Publishing,

    Cross Media

    作品タイトル
    OUSHIZOKEI KEIZOUSHIO
    クライアント
    牛尾啓三(美術作家)
    制作年
    2008年

    メビウス原理を礎にした石の彫刻家、牛尾啓三の作品集。剛胆な作家性、石という素材の風合いを生かすべく、カバー紙の選定、装丁、仕様にこだわった一冊。DVDは世田谷美術館館長との対談映像、過去の公開制作映像、作品写真を編集して制作。海外での活躍が多い作家であることからNTSC版、PAL版の2種を制作した。

    • タイトル:オウシ・ゾウケイ 牛尾啓三
    • 発行日 2008年7月20日 初版発行/執筆:堀内正和(彫刻家) ※転載、デビッド・ハンドリー(“Sculpture by the Sea” 創立者・ディレクター)、ナサニエル・フリードマン(“ISAMA※”創始者・ディレクター/数学者)、※数学者、建築家、芸術家による学会、牛尾啓三(彫刻家)/対談:酒井忠康(世田谷美術館館長)/翻訳:クリストファー・スティヴンズ /撮影:達川 清、田崎博之、ラウル・イバニェス・トーレス、P. E. マーク・ラーセン、コニー・キャンベル、ジャック・ベット、イアン・リード、レオ・クライン
    • 編集・出版:ノマルエディション アートディレクション:林 聡/デザイン:松山貴至、井本圭祐/編集:今中規子、吉瀬恵美、土谷弘美/印刷・製本:株式会社明文社
    • 牛尾啓三スタジオ/〒679-2164 兵庫県姫路市香寺町中寺 259-134
    • Tel.0792-32-5629/E-mail: Keizo@memenet.or.jp
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  12. 植松永次 月とお日さまの間

    #

    0002

    Publishing,

    Print

    作品タイトル
    月とお日さまの間
    クライアント
    植松永次(美術作家)
    制作年
    2007年

    現代陶芸作家、植松永次初の本格的な作品集。作品の魅力を紙面においてどう訴求するか−まずは膨大な作品写真を俯瞰し、年代に関わらずカテゴリー分けする作業を作家と共に行う事から編集は始まった。作品集における一定のルールはなく、一人ひとりの作家性、作品性を紹介するに最もふさわしい方法が選ばれる。

    • 植松永次 月とお日さまの間/発行日:2007年9月22日 初版発行
    • 編集:ノマルエディション(林聡、今中規子、山田将也、吉瀬恵美)/執筆:諸山正則(東京国立近代美術館主任研究員)、植松永次/翻訳:クリストファー・スティヴンズ/撮影:井上佐由紀、長瀬道隆、無藤一、植松暁/生け花:厚見美幸、佐野玉緒
    • アートディレクション:林聡/デザイン:松山貴至/印刷・製本:株式会社明文社/協力:伊丹市立工芸センター、うちだ、うつわ菜の花、エポカ ザ ショップ 銀座・日々、温室、ガレリア星鈴音、gallery uchiumi、ギャラリー炎舎、ギャラリー島田、ギャラリーやまほん、ギャラリー佑英、ギャルリ百草、JAPONESQUE GALLERY、ナノ・リウム、遊器庵、ルーサイトギャラリー
    • 出版:ノマルエディション/発売元:株式会社赤々舎/ISBN978-4-903545-19-6 C0071/Printed in Japan
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当

CI, VI design

コーポレート・アイデンティティ(Corporate Identity)、ビジュアル・アイデンティティ(Visual Identity)の構築。ロゴデザイン、各種アプリケーションツールの制作、ネーミング、ブランディング戦略の展開をご提案しております。

  1. rexx Inc.

    #

    0053

    CI,VI,

    Cross Media

    作品タイトル
    VI計画 ロゴデザイン・システム・アプリケーション
    クライアント
    rexx Inc.(株式会社rexx)
    制作年
    2011年

    タレントマネジメント及びプロモート、タレントキャスティング、広告企画・制作等の「芸能マネジメント」と「広告戦略」を主な事業とする、株式会社rexxのCI, VIデザインを担当。

  2. NAKAYASHAROSHI

    #

    0051

    CI,VI,

    Print

    作品タイトル
    VI計画 ロゴデザイン・システム・アプリケーション
    クライアント
    中家社労士事務所
    制作年
    2011年

    中家社労士事務所VI計画に参画。ロゴデザイン、ロゴシステム、アプリケーション、VIマニュアルを構築。

Sales Promotion

販売促進業務において、企画・デザインを軸に紙媒体(カタログ、ポスター、チラシ、リーフレット他)、Webサイトや電子カタログ、電子POP・PVの映像等を制作。一貫したクロスメディアを展開することで、より豊かなコミニュケーションツールをご提案しております。

  1. カルデバイ鋼板ホーローバス カタログ Vol.01

    #

    0015

    Sales Promotion,

    Print

    作品タイトル
    カルデバイ鋼板ホーローバス カタログ Vol.01
    クライアント
    大洋金物株式会社 ティーフォルム事業部
    制作年
    2009年

    “ほんもの”の質感と卓越した“デザイン”を伝える

    1918年にドイツのアーレンで設立された、ホーロー浴槽の専門メーカー、KALDEWEI(カルデバイ)の正規取扱代理店であるティーフォルム事業部。カルデバイの「やきもの」であるホーロー製のバスタブには、プラスチック素材のバスタブでは味わうことのできない艶やかさ、なめらかな肌触り、温もりのある“ほんもの”の質感が備わっています。その“ほんもの”の質感と卓越したデザインを伝えうる商品カタログとして制作。

    鋼板ホーローバスのコンセプトとティーフォルムの審美眼を、世界の一流ホテルでの納入実績や国内有名建築への納入実績を多数掲載しながら紹介。また、片観音開きの表裏には、寸法から選ぶ早見表とニーズから選ぶ早見表を備え、設計事務所や施工業者の方が施主に提案しやすいツールとしての機能も持たせた。

    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  2. ティーフォルム サニタリーウェアカタログ 08/09

    #

    0003

    Sales Promotion,

    Print

    作品タイトル
    ティーフォルム サニタリーウェアカタログ 08/09
    クライアント
    大洋金物株式会社 ティーフォルム事業部
    制作年
    2008年

    “上質な建築空間の提案”と“機能美”の両立

    70年代より建築空間を演出する“もの”を独自の視点でセレクトし、輸入販売をしてきたクライアントの先進性、独自性を伝えうる商品カタログとして制作。企業姿勢と商品の美しさ、上質さを伝えるべく贅沢な余白使いと緻密なフォーマット設計によるレイアウトを基本に、カタログとしての検索性を高めるのはもちろんのこと製品の質感、色調を可能な限り伝えられるよう印刷会社との連携を図った。水まわり商品のカタログとしての清潔感と上質感を訴求すべく、表紙は風合いの良いマットなミルトGA(紙名)にメジュームインキで波紋のイメージを印刷した。

    • ※株式会社ノマル在籍時に担当

Event Promotion

イベント広報計画において、企画・デザインを軸に紙媒体(カタログ、ポスター、チラシ、リーフレット他)、Webサイト(スペシャルサイト)やプロモーションビデオ、インスタレーション、VJ映像等を制作。一貫したクロスメディアを展開することで、より高い相乗効果を生み出すと考えております。

  1. HALLOWEEN CLUB NIGHT

    #

    0054

    Event Promotion,

    Cross Media

    作品タイトル
    HALLOWEEN CLUB NIGHT広報ツール一式
    クライアント
    T-twice
    制作年
    2011年

    2011年10月29日(土) 大阪名村造船所にて開催のHALLOWEEN CLUB NIGHT。関西を中心に活躍している人気DJ達がジャンルの壁を越えて集結する完全クラブ仕様。さらに、優勝賞金総額100万円をかけた仮装コンテストも開催。毎年盛り上がりが加速する西日本最大のハロウィンパーティーイベント、その広報ツールのデザインとキャラクターを担当。

  2. vj

    #

    0027

    Event Promotion,

    Video

    作品タイトル
    “phase_timescape Session!” at Gallery Nomart.投影映像 (VJ)
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010年

    現代美術画廊「ギャラリーノマル」における「稲垣元則展−phase」にてART+MUSIC+MOVIEの関連イベントを開催。視覚性、時間性などの変化・ズレ(位相-phase)に焦点をあてた稲垣元則写真作品のインスタレーション空間でサウンドと映像による音響性、時間性の位相を加える試みとして演奏。

    稲垣元則の映像作品とドットエスのオリジナル映像をリミックスしたビジュアルエフェクトを壁面に投影するVJを努めた。それぞれの感覚が捉えた「phase」が、ギャラリーノマルの空間へ一夜限りの「timescape」を出現させた。

    • dotes(Takayuki Hashimoto / 橋本孝之 + sara + MEGAMATSUYAMA)
    • Motonori Inagaki / 稲垣元則(Art and Visual)
    • Produced by Satoshi Hayashi / 林聡
    • © dotes & Nomart Editions, 2010
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  3. dotes product

    #

    0029

    Event Promotion,

    Video

    作品タイトル
    Farawayプロモーションビデオ
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010年
    • dotes(Takayuki Hashimoto / 橋本孝之 + sara + MEGAMATSUYAMA)
    • Produced by Satoshi Hayashi / 林聡
    • © dotes & Nomart Editions, 2010
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  4. dotes live flyer

    #

    0022

    Event Promotion,

    Print

    作品タイトル
    LIVE フライヤー
    クライアント
    .es(ドットエス)
    制作年
    2010–2011年

    2010.4.23〜2011.1.14までのライブ フライヤーのデザインとライブ時のビジュアル・エフェクトを担当。

    大阪の現代美術ギャラリー「ギャラリーノマル」をホームにライブ活動を展開するドットエス。2009年9月に結成、12月に初ライブを迎え、以降、ギャラリーノマルで開催される展覧会のコンセプトに基づき、作品・空間とのセッションを行っている。

    コンセプトを共有した即興演奏とビジュアル・エフェクトは、毎回のライブ毎に深化を遂げて更新し続けている。

    • dotes(Takayuki Hashimoto / 橋本孝之 + sara + MEGAMATSUYAMA)
    • Produced by Satoshi Hayashi / 林聡
    • © dotes & Nomart Editions, 2010–2011
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  5. ART OSAKA 2010

    #

    0034

    Event Promotion,

    Cross Media

    作品タイトル
    アート大阪 2010イベントフェア広報ツール一式
    クライアント
    ART OSAKA事務局
    制作年
    2010年

    関西唯一となる現代美術のアートフェア、「ART OSAKA 2010」の広報ツール一式。大阪・堂島ホテルを会場に、海外ギャラリーも参加する大規模フェアとして注目を集めている。

    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  6. ART OSAKA 2009

    #

    0013

    Event Promotion,

    Cross Media

    作品タイトル
    アート大阪 2009イベントフェア広報ツール一式
    クライアント
    ART OSAKA事務局
    制作年
    2009年

    関西唯一となる現代美術のアートフェア、「ART OSAKA 2009」の広報ツール一式。大阪・堂島ホテルを会場に、海外ギャラリーも参加する大規模フェアとして注目を集めている。

    • ※株式会社ノマル在籍時に担当
  7. 「わたし」—近くて遠いわたしを探る—

    #

    0007

    Event Promotion,

    Print

    作品タイトル
    今村 源「わたし」—近くて遠いわたしを探る—ツール一式
    クライアント
    枚方市立御殿山生涯学習美術センター
    制作年
    2009年

    枚方市立御殿山生涯学習美術センターで行われた現代美術作家、今村源のワークショップ・展覧会のためのツール。自刻像を造りながら、自らについて考察を深めていくこのワークショップ・展覧会の趣旨を受け、作家にドローイングの書き下ろしを依頼し、A4チラシ、ポスター共に作家のドローイングに度々登場する人型をトムソン型で抜く体裁とした。ワークショップや講演会の様子も撮影し、DVDを制作。DVDのジャケットにも共通のイメージが使用される。 トムソン型で抜かれた人型のイメージは作家のテーマカラーである緑とオレンジのひもを結びつけ、しおりとして使用できるようになっている。

    • 枚方市立御殿山生涯学習美術センター
    • 今村 源展 「わたし」−近くて遠いわたしを探る
    • 制作:株式会社ノマル/編集:山田将也/アートディレクション:林聡/デザイン:松山貴至、井本圭祐/印刷・製本:株式会社明文社/作家:今村源
    • ※株式会社ノマル在籍時に担当